トイプードルのココです。女の子。’04年3月17日生まれ。このブログは、ココのいるまいにちをつづったものです。


by poponta1-1tanpopo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:絵本・よみきかせ( 2 )

お気にいりの絵本2

今日も、お気に入りの絵本を。
今回は、プードルではなくダックスフンドのお話です。

「どうながのプレッツェル」  マーグレット・レイ/文  H.A.レイ/絵
これも、「おさるのジョージ」を書いたH.A.レイの絵本です。

a0027733_2332139.jpg世界一胴長のダックスフンド、プレッツェル。彼はドッグショウで優勝して大得意。
でも、結婚したいくらい大好きなちいさなダックスフンドのグレタは、「胴長なんて大嫌い。」とつれない態度。振り向いてもらおうと、プレッツェルは贈り物をしたり芸を見せたりするのですが、グレタは知らん顔。
ある日、グレタが深い穴に落ちてしまいますが、プレッツェルは胴長を生かして助けます。
そして、ようやくグレタはプレッツェルを認め、ふたりは結婚して幸せになります。


ほのぼのとしたお話です。
大好きなのは、最後の方の文。
「そこで ふたりは キスをして、 けっこん しました。」

最初にこの絵本を知ったのは、読み聞かせについての勉強会で、読み聞かせをしていただいてでした。この本を読んだ方の優しいけれどおちゃめな雰囲気と、この絵本の持つあたたかさがピッタリで、すごく引き込まれました。
それ以降何度読み返しても、あの時読んでくださった方の声がどこかに聞こえます。
子どもに本を読み聞かせるということは、そのとき読んでくれた人の声や雰囲気とともに子どもの心に残ること・・・ということを実感した経験でした。

この絵本の中、ドッグショウで優勝したプレッツェルのとなりにいるプードル、名前が
ココっていうんです。最近気がついて、びっくりしました。
[PR]
by poponta1-1tanpopo | 2004-10-19 23:05 | 絵本・よみきかせ

ブログのテーマ拡大

今までこのブログには、トイプードルのココのまいにちをつづってきました。
最近はココも大人に近づいてきて、我が家の中での位置も安定してきたよう。
そこで、今日からはココのことに限らず、いろんなことを書き込む日記にしたいと思います。

で、早速今日は・・・・絵本のこと。

私は学校や公共図書館で、子どもたち向けに読み聞かせをやっています。
もともと子どもの時から本が好きで、つねに何か読んでいないと落ち着かない人でした。
この歳になっても児童書・絵本が好きで、子どもがいるのを幸い、いろんな本を子どもたちと楽しまさせてもらってます。


それでは、今お気に入りの絵本を・・・・a0027733_2254477.jpg
「いぬおことわり!」
H.A.レイ 絵  M.W.ブラウン 作

おさるのジョージで有名なH.A.レイが絵を描いています。
ちいさないぬ(これがプードルなんです!)が、動物園に行きたいと思うのですが、そこは「いぬおことわり!」。そこで飼い主のおじさんは、ちいさないぬを床屋へ連れて行き、洋服を着せ、サングラスをかけ、歩く練習もします。ちいさな女の子になったちいさないぬは、動物園に行くのですが・・・。

ここに出てくる黒いプードルが可愛い!うちのココがブラックだったら、絶対赤い水玉のワンピースを着せたい!
子どもから大人まで楽しめる絵本。
プードルの飼い主さんは、ぜひ一度読んでみてください!
[PR]
by poponta1-1tanpopo | 2004-10-12 23:08 | 絵本・よみきかせ