トイプードルのココです。女の子。’04年3月17日生まれ。このブログは、ココのいるまいにちをつづったものです。


by poponta1-1tanpopo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2004年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ホット・ドッグ・・・?

a0027733_21262251.jpgココは、ファンヒーターの前が気に入ったようです。耳の毛を温風になびかせながら、座り込んでます。
さわってみるとココの体、けっこう熱くなってるのですが平気なのかな~。

娘:「これじゃ、ホット・ドッグだね~。」
母:「・・・・。」
[PR]
by poponta1-1tanpopo | 2004-11-23 21:33 | トイプードル・ココ

青森のりんご

またもやブログサボってました・・・。
ここのところ、新しいことを始める気がまったくおきないので、ずーっと家でぼーっとしてるだけだったのになぁ・・・。

a0027733_2351610.jpg
金曜日に、子どもたちが学校からりんごを貰ってきました。青森県から長岡の子どもたちみんなに送られたものだそうです。
この夏、青森県を襲った台風18号にも負けなかった強いりんご。子どもたちに少しでも元気になって欲しいと、送ってくださったとのこと。

青森もいろいろ大変だったと思うのに・・・。ありがたいです。
子ども達も、いろんな人たちからの善意や励ましを感じているようです。

とっても、おいしいりんごでした。
[PR]
by poponta1-1tanpopo | 2004-11-22 00:10 | 中越地震
a0027733_14571452.jpg
11月10日 今日はとってもいい天気。気がつけば紅葉も終わりかけてます。落ち葉がたくさん道に積もって、風と一緒にカサコソと走っていきます。
ココは、その落ち葉を追っかけるのが大好き。くわえては放し、またくわえ・・・。秋を楽しんでます。

少し長い散歩に出ました。道路や歩道のあちこちに、こんな陥没が。埋められるところは早々とアスファルトや土砂で埋めてくれたのですが、まだまだ穴や亀裂は残ってます。この地区はほとんど被害のなかったところなのですが、それでもこんな感じです。川口町なんてどんなに大変なのかと思うと。

ここ数日、すっかり余震にも慣れてしまいました。で、余震に対する備えや注意だけはしつつ、生活をもとに戻そうと心がけてます。
でも、道で自衛隊員を荷台にのせたトラックに道路で会うと、あ~、被災地なんだ・・・とあらためて気付かされます。
[PR]
by poponta1-1tanpopo | 2004-11-10 15:11 | トイプードル・ココ

一体いつまで・・・。

このブログを最後に書いてから、10日くらいたってしまいました。
極力出かけないようにしているので時間はいっぱいあったのですが、なんだか、パソコンに向かう気がせずに・・・。余震もいつになったら終わるのでしょうか。

特に先週4日の余震では、私の住んでいるところの揺れがひどく、本震の時より揺れてる時間が短かったにもかかわらず、被害が大きかったです。
せっかく片付けた食器棚の食器もまた落ちて割れました。せっかく、割れなかった食器、前回落ちなかった棚の下のほうに並べなおしたのに、4日の揺れではその下の棚も開いてしまって・・・。先回は開かなかった冷蔵庫の扉も開き、家の前の道路には亀裂が入りました。前の日にようやく片付けた2階の本棚もまたくずれ・・・。
その日は、なんだかものすごく落ち込んで、どうしても笑顔になれませんでした。
お向かいのうちでは、食器棚が倒れてしまったとか。友達の家でも、本のいっぱい入った棚がみごとに倒れていました。もしも、前にいたらと思うと怖い・・・。
また雪国では、200ℓくらい入る灯油のタンクが置いてある家が多いのですが、近所の家ではそのタンクが倒れ、灯油が流れ出して消防車を呼ぶ騒ぎになりました。我が家のはガレージ内にあるけど、床に固定してあって大丈夫でしたが。
その日は、ようやく学校が再開して、これで生活がだんだん元にもどっていくのかな・・・って思い始めた時だっただけに、ショックでした。みんなも、「油断してたよね~。」と言ってましたし。

そして今日、またも大きい地震。どうして休み明けで学校が始まると、大きな揺れがあるのでしょう。でも、子どもたちはすっかり地震慣れしちゃって、揺れると机の下に入るけど、揺れが収まるとまた授業を続けるのだそうです。震度4くらいでは、避難しなくなってるみたい・・・。

ココは、揺れだしてガタッと音がしだすと、寝ていてもガバッと起きて、私の膝に無理やり乗ってきます。これをかいてるさっきも、震度1くらいの揺れで、家がミシッと音を立てたのですが、私のところに駆け込んできました~。
でも、この間の大きな余震の時には、私を置いて窓から逃げようとしましたが・・・。

近所のわんこもいろいろです。家に残していくと、後ろ足ガタガタさせて震えている犬や、地震以来下痢の続く犬もいるようです。
山古志や、避難勧告・指示地域のペットたちはどうしているのでしょう。ココのお世話になっている山田動物クリニックの先生は、山古志に狂犬病の予防接種に行かれているのですが、仮設住宅にペットと一緒に住めるようにして欲しいと言う請願を出すための、Web署名を集めだしました。こちら
保健所関係でも、ヘリで餌やりに行っているようです。はやく、みんな一緒に暮らせるといいんだけど。
[PR]
by poponta1-1tanpopo | 2004-11-08 19:25 | 中越地震