人気ブログランキング |

トイプードルのココです。女の子。’04年3月17日生まれ。このブログは、ココのいるまいにちをつづったものです。


by poponta1-1tanpopo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

地震が!4

その夜も、震源地から遠ざかったとはいえ、やはり余震で何度か目が覚める。

25日(月)、地震から2晩明け。
実家から、長岡の近所の友人宅に電話したところ、朝方電気とガスは復旧したとのこと。夫も会社に行かねばならないため、全員で長岡に戻ることに。戻ってみて、やっぱり大変だったら戻るかも知れないが・・・。水と食料をたくさん積んで、8時30分には戻ってきた。
小学校は、明日26日までお休み。昨日先生方が知らせに地域を回っていた。先生も被災者で大変なのに・・・。

すっかり普通の生活の続いてるところから、まだ水の出ない所に戻ると、相変わらずの「被災地」モード。みんな給水車を待っている。パンやおにぎりといった食事の配布もされていた。昨夜も体育館で夜を明かした人も多数いた様子。昨晩はお風呂にも入ってゆっくりした身としては、なんだか申し訳ないような気が・・・。
夫は、会社へ。

電気が来たので掃除機をかけて、ガラスのかけらを片付ける。2階がすごいのはわかっているが、余震が怖くて2階へはいけない。
お昼に一度夫が戻ってくる。他の関係会社から手伝いに来てくれた人たちが、水を持ってきてくれたそうで、大量のポリタンクが玄関に並ぶ。ありがたい。
だんだん天気が悪くなり、小雨が降ってくる。昨日とは打って変わって寒い。
午後からは、特にすることもないのでボーっとする。時々余震が来ると外へ逃げる。怖いよ~。

お隣の奥さんが、水が出ていると教えてくれた。また断水にならないうちにと思い、あわててお風呂をざっと洗い、急いで水をためる。最初は茶色い水が出るし、水圧も弱い。それでも浴槽1杯の水が溜まった。と、そこでまた断水。う~ん。復旧してみたらやっぱり配管が破損してたのか?それでもこれだけあれば、トイレには困らない。
水も何とかなりそうだし、そんなに大きい余震もないので今日はこのまま長岡に留まることにした。でも、2階の寝室に寝る勇気はないので、1階で家族みんなで寝ることにする。ココはサークルだけどその隣に私が寝る。もし地震が来てもココも一緒に避難だからね。

夕方、おにぎりを小学校前で配ると言うので、私と娘2人とココで行く事に。ココだけ残していこうかとも思ったが、その間に地震が来たら・・・と思うと残していけない。家族みんな、ひと時も1人にならないように。行っておにぎりを貰う。小学校に掲示があって、学校は今週いっぱいお休みとのこと。

冷蔵庫が2日間止まっていたため、冷凍品が一度解けてしまった。なので、解けかけた冷凍うどんや、冷蔵庫に入っていた野菜やかまぼこを適当に放り込んで、煮込みうどんを作る。水が限られるので、まな板は開いた牛乳パック。食器も紙コップと、紙皿にラップをかけたもの。洗物をなるべく出さないように。
夫が帰ってきて夕食。煮込みうどんと貰ったおにぎり。すこしづづ普通の生活に戻りつつある。
ココにも、いつものようにサークル内でゴハン。すると・・・食べない。えっ?いつもなら飛びついて食べるのに。もしかして、ずーっと誰かに抱っこされたりして一緒にいたから、1人で食べるのが嫌なの?しょうがないので、少し私の手にフードをのせて食べさせてみる。すると食べだした。やっぱりココも平気なようで、なにか違うことを感じてたのね。
8時頃、また水が出ていることに気付く。もう止まりませんようね。

夜は、みんなで1階で寝る。いつでも逃げられるように、普段の服に靴下も履いて。枕元には各自荷物をまとめておく。ココは私が抱いて逃げるからね。
その夜も何度か余震。飛び起きてココを抱き逃げる態勢をとること2回。でもすぐに止まったので、外には出ませんでした。

続く
by poponta1-1tanpopo | 2004-10-27 16:57 | 中越地震