人気ブログランキング |

トイプードルのココです。女の子。’04年3月17日生まれ。このブログは、ココのいるまいにちをつづったものです。


by poponta1-1tanpopo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2004年 10月 25日 ( 1 )

地震が!1

実は、我が家は新潟県中越地区。長岡市です。今回の地震では震度6でした。
今日(25日)、ようやく止まっていたガス・電気が復旧。あとは水道が出れば・・・。
でも、いろんなものが壊れたけど、家が倒壊することもなく、怪我なくいられただけでも良かったと。
我が家の、4人と1匹の地震体験をつづってみます。

****
23日夕方、私はキッチン、長女はお風呂洗い、次女はココとじゃれあい、夫はテレビを見ていた。さあ、夕食の支度をと思ったとき・・・地震が!
グラっと来た瞬間、最初はよくある地震ですぐ収まるだろうと思った。が、すぐに背後の食器棚がガチャンガチャンとものすごい音をたて出す。これはかなり大きい!と判断し娘のそばへ走りよると、次女はけなげにもココを守っていた。私がココと次女に重なって座り込んでいる間も、ものすごい揺れが!夫はテラス戸を開け非難口を確保し、浴室の長女をリビングへ。4人で部屋の真ん中に固まっていた。外へ逃げなくてはと思うのだけど、揺れがすごくて動けない。その間も、いろんなものがガチャンガチャンと落ちる音が響く。
かなり長い間揺れていて、途中で停電したらしく電気も消えた。やっと収まったところで、ココを抱き、各自コートだけは着込み庭側から外へ。先日の停電の時準備した、定位置の懐中電灯が役立つ。

外に出ると、近所の人たちも出てくる。すごかったねと言っている間にもまた揺れる。真っ暗な中、ゴト!ゴト!ガタ!ガタ!と不気味な音とともに、電線が激しく揺れる。なにも考えられない。そのうち、みんな車を出してきて、電柱や家が倒れてきてもつぶされないところに停める。乗り込んでカーナビのテレビをつけると、震度6強の地震と言っていた。
子どもたちとココを車に乗せ、近所の奥さんと車の外に立って震源地について話していると、大きな揺れが!車が揺れること揺れること!おもわず手で車を押さえる。永遠に止まらないんじゃないかと思った。
お向かいの家の猫ちゃん、地震が始まった時に家の中のどこかに隠れてしまって、呼んでも出てこないとのこと。心配。そのうち、カーナビのテレビで、震源地が小千谷あたりらしいということがわかる。お向かいの奥さん実家が小千谷。心配だけど、地震直後から携帯はまったく通じない。

何度かの大小の余震を1時間ほど繰り返したあと、少し収まってきたように感じる。用心して家の中にいくらかのものを取りに入る。懐中電灯で照らされたキッチンの床は、ガラスや陶器のかけらだらけ。その中から、ココのドッグフードと水、私たちの夕食になりそうな食パンなどを持ち出す。

続く
by poponta1-1tanpopo | 2004-10-25 19:26 | 中越地震